【トロント大学】大人の国際英語新コースと高校生大学準備プログラム

Photo by University of Toronto

大人の国際英語プログラム(IEP)に大学セミナーコース登場!

University Seminarコース
英語レベル:中級

アカデミックな環境で、より真剣に英語を学びたい方に人気のトロント大学国際英語プログラム(IEP)内のコースとして、大学の授業を聴講してみたいという学生のためにデザインされた新コース、「University Seminar」が開講しました。

2019年のトピックは「Contemporary Issues and Popular Culture」で、文化、特に映画やテレビ、オンライン・メディアがどのように人々の生活や考えに影響を及ぼしているか、様々な事例を取り扱いながら、クラス・ディスカッションや講義を通して理解を深めていきます。

IEPの学生のみが対象のコースですが、カナダNo.1のトロント大学の講義を実際に受講できるということで、他では体験できない貴重な経験が得られます。

こちらは中級以上の午後(週2回、一回3時間)のコースとなりますので、午前中に開講されている一般英語、グローバル・ビジネス英語、またはアカデミック英語と並行して受講されることをおすすめします。

IEP基本情報

対象: 18歳以上
国籍: 30カ国以上より学生が参加
日本人%: 7月: 2% / 8月: 19%
平均年齢: 24歳
滞在: 75%の学生が寮滞在

開講コース一覧:
午前 (9:00-12:00):
– General English Course (GEC)
– English for Global Business 1 (EGB1)
– English for Global Business 2 (EGB2)
– Academic English Course (AEC)

午後 (13:00 – 15:00 or 16:00):
– Speaking & Pronunciation Course (SPC) – 13:00 – 15:00
– TOEFL iBT Prep Course (TPC)
– IELTS Prep Course (IPC)
University Seminar (NEW) – 週2回 1枠3時間

IEPのお問合せはこちら

トロント大学入学を目指す高校生向けの準備プログラムご紹介

トロント大学ではトロント大学、または海外の大学への進学を目指す高校生を対象とした短期プログラムを2つ用意しています。ESLの枠を超えて、将来の進学に役に立つ内容です。特にトロント大学進学を検討している方は、トロント大学学生寮での滞在と、トロント大学教諭によるレベルの高いコースを体験することで、トロント大学での就学、滞在へのイメージを膨らませることができます。ご検討されている方はぜひお早めにお問い合わせください。

対象: 15歳 – 18歳 (高校生)
英語力: Upper Intermediate
開講プログラム:
– Advanced Academic Program: 4 weeks
– Global Citizenship Program: 3 weeks

Advanced Academic Program

午前のコース (1コース選択): 10:00 – 13:00
World Economics / Language & Literature
午後のコース (1コース選択): 14:00 – 17:00
Law, Ethics & Society / Film & Cinema Studies / Critical Thinking in Statistics

受講学生は興味があるコースを午前一つ、午後一つ受講します。カナダの教育システムを体験できるよう、クラス・ディスカッションやプレゼンテーションも多く、チャレンジングな就学時間となるでしょう。

Global Citizenship Program

午前のコース : 10:00 – 13:00
Communication Class
午後のコース: 14:00 – 17:00
Global Citizenship Workshop

午前中のCommunication Classでは『Global Citizenとして、自分に何ができるのか』を様々なリーディングを通して理解し、リサーチとディスカッションを通してその理解を深め、 プレゼンテーションにて発表します。午後のWorkshopは午前の授業で得た知識やスキルを実践する場として設けています。”世界市民として、より良い世界に住むために』自分にできることを理解し、その実践方法を身につけた時、世界はいまより少し住みやすくなり、さらにアイデンティティを確立できるでしょう。

各プログラムのお問合せはこちら