好きなことを仕事にするならカレッジ留学すると良い2つの理由

ILAC-International-College

1.ディプロマは「私はこれです」の証明になる

仕事以外で英語圏で働く年齢以上の大人と話すと、よくWha do you do?と聞かれます。

これは「お仕事は何をしているの?」という意味で、通常答える時は会社名ではなく自分の職業を言います。

そこで何を答えるかは重要ではなく、そこをきっかけに話を膨らませやすいかどうかが重要なのですが、キャリアに自信を持っていないと、「その話膨らませてほしくないな〜」という雰囲気が相手にも伝わってしまって盛り上がりません。

カナダのカレッジは職業を意識したコースが多いので、そこでディプロマ(修了証書)をもらうと、何となく自信を持てていなかった人でも「その職業に向かって第一歩進んだ」ことが第三者から認められる形になるため、自信を持てるようになります。

例:認定団体からの証明がもらえるプログラム

ILAC International College TESOL Program

英語の先生になるための資格として、TESL Canada認定の証明が取得できる。

【コース内容】

①TESOL Certificate Program

4週間コース (10時間の実習込み)。

受講中に合格基準を満たした場合、ILAC International CollegeからTESL Canada認定Certificateが発行される。

②TESOL Diploma Program

4週間コース (10時間の実習込み)+10時間の実習(計6週間ほど)。

受講中に合格基準を満たした場合、ILAC International CollegeからTESL Canada認定Diplomaが発行される。

2.週20時間までの就業許可が得られる

週20時間までの就労許可が含まれた学生ビザの申請ができるカレッジプログラムを選ぶことで、海外での就業経験も得ることができます。

就労許可付き学生ビザを申請することができるプログラム例

1.ILAC International College -Service Excellence for Business Program(SEB)-

あらゆる分野で必要なカスタマーサービスのスキルを身に付けられるプログラム。

【コース内容】

①48週間コース

合計8つのコンテンツを学ぶ24週間の就学期間+24週間のコープ期間。

②40週間コース

合計6つのコンテンツを学ぶ20週間の就学期間+20週間のコープ期間。
Final Projectはレポートやプレゼンテーション作成等。

※①②のコープは基本的に有給のみで、カフェ、レストラン、アパレル、ホテルなどの接客業を中心に学校が手配してくれる。

③26週間のコース(コープなし)

合計8つのコンテンツを学び、Final Projectはレポートやプレゼンテーション作成等。

2.ILAC International College -Service Excellence for IT Professionals Program(SEIT)-

IT分野で必要なカスタマーサービスのスキルを身に付けられるプログラム。

【コース内容】

48週間コース

合計8つのコンテンツを就学後、コープを24週間行う。

まとめ

トロントにも複数のカレッジがありますので、ご興味のある方はお問合せください。

今回文中でご紹介したILAC International Collegeは語学学校が運営しているカレッジであるため、他のカレッジよりも入学時の英語要件が低く設定されていて入学しやすい学校です。

入学要件などの詳細はお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。


※お問い合わせ、ご相談、学校のお申込みまで全て無料です。
※土日祝日以外は24時間以内に返信致しますので、メールアドレスは正しくご記入ください。