【2018年2月】語学学校ECの最新国籍比率情報

EC

大規模校ならではのバランスの取れた国籍比率

語学学校ECの2月の国籍比率は以下の通りです(クリックで拡大できます)。

最も高いところで日本人は全体の23%(LA校)です。トロント校は16%。最も低いのはマイアミ校で1%以下となっています。

ブラジル国籍が多いですが、この傾向は多くの学校で見られます。それ以外の国々はバランスが取れており、特にトロント校は生徒数が600〜700名と大規模なので、様々な国からの生徒さんを目にすることでしょう。

ECには各校に日本人スタッフまたは日本語の話せるスタッフがいますので、初めての留学で心配事が多い場合も手厚くサポートしてくれます。また、クラスのレベルも初心者〜上級者まであるので、長期留学にも対応できる環境です。

特にトロントには30歳以上を対象とした30+というプログラムがあり、100〜200名が在籍していますので、大人の方の留学にも最適な学校です。

3月末までの割引情報

【アメリカ校】

オファー内容:全てのお申し込みに対して、授業料15%オフ
適用お申し込み期間:2018年3月31 日までにお申し込みの方
適用受講開始期間:制限なし (後にお申し込み内容を大幅に変更される場合には、変更時の料金が適用される場合があります)
適用コース:ジュニアコースを除く全てのグループレッスンコース(試験対策コース、ビジネス英語、30+を含む)

【カナダ校】

オファー内容:全てのお申し込みに対して、授業料10%オフ
適用お申し込み期間:2018年3月31 日までにお申し込みの方
適用受講開始期間:制限なし (後にお申し込み内容を大幅に変更される場合には、変更時の料金が適用される場合があります)
適用コース:ジュニアコースを除く全てのグループレッスンコース(試験対策コース、ビジネス英語、30+を含む)

お問合せはこちら